病院ではストレートネックを治療した人の評判や口コミは?

病院で説明を受ける

病院でストレートネックは治療できるの?

そう疑問に思う人も多いと思うので、実際に病院でストレートネックと診断されて治療を受けた人の口コミや評判を見ていきたいと思います。

病院でストレートネックの治療を受けた人の評判

Yahoo!知恵袋より引用

ストレートネックについて悩んでます。

自分はストレートネックと診断され、いくつか病院をまわったのですがどこも、はっきりとした解答をくれません。

運動だとか筋トレのような方法も指示してくれませんし、姿勢に関しても何も言ってくれません。

肩は全く凝らないのですが、どんな姿勢でいても鈍痛がひどいです。

ネットはあてにしない方がいいと言われますが、頼るとこもありません。

最近、悪化の一途です。

ストレートネックは治るものなのでしょうか?

ガールズちゃんねるより
頭痛が酷いので、脳神経クリニックに行ったところストレートネックという診断を受けました。

処方して頂いた薬で頭痛に対して対処療法中ですが、原因(ストレートネック)そのものを治す治療は受けていません。

脳神経クリニックでは、首のコリを解消する薬(ミグシス、インデラル、リオレサール)を処方して頂き、毎食後、服用しています。

しかし、ストレッチや体操などの根本的にストレートネックの症状を治す指導は全くありません。

発言小町より
ストレートネックと解り、様々な症状で悩んでいます。

以前、ストレートネックと診断された病院では、『特に異常は無いが、ストレートネックですね』と言われ治療はありませんでした。

人によって症状は様々でしょうが、私の場合 色々で、毎日つらいのでちゃんと治したいのです。


Yahoo!知恵袋より

私はストレートネックという診断が整形外科ででていて、 最近まで牽引や電気治療のため通院していました。

最初の診察では治療法は色々あるということでしたが、通院中は問診もなく、ひたすら治療をするという感じで 効果がみられませんでした。
3年前に別の整形外科に受診した時は、牽引など希望しないなら治療法は体操くらいかなとおっしゃっていました。

再度違う病気を受診しようか整体などに通うか迷っています。

病院では痛みやコリに対しての対処療法としての治療はしてくれるけど、ストレートネックを根本的に治療してくれなかったとの評判が多い

病院の牽引でストレートネックが治ったとの評判

中には整形外科に通い詰め、牽引療法を行うことでストレートネックを改善したとの評判もありました。

A さん

私はストレートネックが治りました!

完治した方法なんですが、首の腫れが退いた後、ただひたすら首の牽引を行いました。

2週間ぐらいは月~土まで毎日、その後2日おきになり、3日おきになり、

途中何度か首の骨のレントゲンを撮りながら何だかんだで2ヶ月程度、整形外科に通い続けることとなりました。

はじめはまっすぐになっていた骨が、だんだんカーブを描いていく様は結構おもしろかったですね。

牽引自体の治療費はうろ覚えなんですが、
1回500円未満だったと思います(保険適用)。

そもそも牽引療法とは?

首の牽引は、頚椎牽引と呼ばれます。

牽引とは引っ張るという意味なので、首の骨を引っ張りということです。

首と首の骨の間隔が狭くなっている場合や椎間板ヘルニアのように関節に圧力がかかっていて神経を圧迫している場合、首の上部を引っ張って首の神経の圧迫を除去して間隔を広げる治療法です。

さらに首を引っ張ることで、首の筋肉や肩の筋肉の緊張をほぐすことにもなります。

首の牽引治療

出典:http://www.nihonmedix.co.jp

効果としては、

1、首の骨と骨の間を広げ、患部である関節間をストレッチさせ頚椎を本来の位置に戻す

2、首や肩の筋肉などを伸ばし、血流改善や筋肉の緊張を緩和する

頚椎牽引療法の注意点

首の牽引によるリハビリは、薬や他の治療と同じように合う合わないということがあります。

首の牽引が苦痛だと感じる場合もありますし、首にはたくさんの神経が通っていますので気分が悪くなったりめまいや吐き気が出る場合もあります。

また、牽引療法にはエビデンスが確立されていません。

エビデンスとは牽引療法が首にとって本当に適した治療なのかということが証明されていないのです。

引っ張ることで確かにその部分は伸びるのですが、反対にその他の靭帯や筋肉などの軟部組織を傷めてしまう可能性もあるとのことなのです。

ですので、先ずは整形外科でレントゲンなどの画像診断を受けた上で牽引を受けるようにしてください。

そしてその際に牽引治療を受ける上で

・頚椎の牽引療法でストレートネックは改善されるのか?

・改善するにはどれぐらいの期間が必要なのか?

ということを必ず治療を続けていく前に確認しておくようにしましょう。

多くの病院や整形外科では対処療法がメイン

口コミや評判を見ていくと、多くの病院や整形外科では首のレントゲンを撮ってくれてストレートネックをだということを診断してくれます。

しかしそのあとの治療においては、コリを和らげる筋弛緩剤と痛み止めなどが出ることがほとんどです。

口コミの通り頚椎牽引治療を行ってくれる病院もありますが、それが根本的な治療になるかどうか、その人に合うかどうかはわかりません。

ストレートネックという診断は下してくれるけど、その原因となる首の変形を治してくれる病院や整形外科は少なく、対処療法に終始するパターンが多いのです。

薬

整形外科というところは、原因がはっきりしていて手術が必要になるようなヘルニアや骨折などの疾患にはとても熱心に治療してくれます。

しかしそれ以外の生活習慣からくる、原因の特定できない肩こりや腰痛には対処療法がメインになってしまうのです。

手術をするまでもなく、しかも原因が特定できない”よくわからない”慢性症状に対しては湿布薬や痛み止めを出して様子を見るということが多いのです。

ストレートネックによる不調もこれと同じよう扱いをされ困り果ててしまう人は多いのです。

ストレートネックをセルフケアの矯正だけでも十分治る

では病院や整形外科を受診をしてストレートネックと診断受けた場合、根本の原因が解決できないとあきらめないといけないのでしょうか?

「ストレートネックになっってしまったからもう仕方ないのか…結局これからもこの痛みや不調と付き合っていくのか…」と思うしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

ストレートネックはセルフケアの矯正だけでも十分治ります。

発言小町より

かなり改善されました!

3年程前、めまいや頭痛、吐き気で座ることもできず寝込んでいた時期がありました。

脳神経外科でMRIまでとった診断結果はストレートネック。

薬と整形外科のマッサージ、整骨院、カイロ、スポーツマッサージにも通いましたがその場しのぎ。

悪化することもありました。

「高齢者より体が硬い」と言われたのをきっかけにストレッチを始めたところめまいが激減しました。

首や肩のコリがひどくないですか?マッサージを受けるより全身(首だけではなく)ストレッチの方が格段に効くし、効果も持続します。

ストレッチポールなど道具を使うのがお薦めです。

私はまず手軽にストレッチの本などを見てやってみました。

その後枕も変えて、今までの生活習慣を全て変えました

多分頚椎が変形してる方は病院で指摘されても、具体的な改善方法は教えてもらってないと思います。

私もそうだったのでとにかく自分で生活習慣を変えることを決めました。

そこから首のカーブが治ったかどうかはわかりませんが、明らかに症状がよくなって病院に行くというツラさからも解放されました。

ちなみに牽引は否定的な意見も聞いたことがありますし、牽引はしなくても自分で治せると思います。

という意見もあります。

このようにストレートネックはセルフケアの矯正だけでも十分に治すことができます。

むしろ、「ストレートネックは自分で治す」と割り切って首にとって、正しいクセをつける矯正に力を入れていったり生活習慣の改善をする方がいいのかもしれません。

まとめ:自分で矯正するという方法を身につける

ストレートネックの治療を受けた人の評判や口コミを見ると、残念ながらその大半は根本的な原因の解決にはなっていないようです。

もちろん頚椎を専門に扱う病院のような場合であったり、ストレートネックに対して熱心に指導してくれる病院があるのも事実です。

しかし、そういった病院を探したりかかる費用を天秤にかけたとき、自分で矯正する方法を身につけるということが、ストレートネックを治す最短ルートかもしれません。

自分の体を自分で一番把握して、自分で治せるようになれば再発も防げます。

ツラいストレートネックを治すには自分自身がまず変わらないといけないのかもしれません。

背伸び

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする