糖質制限ダイエット中でも炭水化物を食べたい!主食の白米、麺類の代替品はこれで決まり!!

ご飯

糖質制限中の食事でどうしても食べたくなる炭水化物。

ご飯やパスタは糖質制限の最大の敵ですが、あの”美味しさ”にはかないません。

でもせっかく健康的にも痩せられるのですから、炭水化物は摂らずに続けていきたいですよね。

ダイエットを楽しく続けていくためには、主食の代わりになる食材やメニューを見つけてレパートリーも増やしていけばもっと楽になります!

糖質制限を続けられている人はこの辺りの工夫がとっても上手なんです!

糖質制限中の主食の代替品はみんなどうしてる?

工夫が上手といっても、みんな初めから上手だったわけでありません。

先輩のアディアや意見を参考にしながら知恵を借りて続けてきたはずです。

おかずだけじゃ物足りない!と思って挫折してしまうのは本当にもったいないと思うので、主食に変わる食材をチェックして頑張って続けていきましょう!

白米の代わりは豆腐や高野豆腐で!

糖質制限には欠かせないタンパク質。

ダイエットでは、体脂肪は落としても筋肉は落としてはいけません。

筋肉を落とさずに質の高いタンパク質を手軽に摂取できるのは、大豆系食品です。

ダイエット中には積極的に使っていきたい食品です。

ただ、毎日同じ食品だとどうしても飽きてしまうので、順番に切り替えて食べる一工夫が必要です。

豆腐はレンジでチンして水分を抜くと、食感が少し硬くなるのでご飯の代替品として使えます。

豆腐

木綿でも絹漉しでもOKで、お肉やお魚を食べる間に食べたりするとご飯感覚で不思議と食べられるものです。

またお米の代わりに豆腐を使う豆腐チャーハンという手もあります。

油をひいたフライパンで炒めてそぼろ状にして水分を飛ばして玉ねぎや人参、卵と一緒にいためてチャーハンにするとすごく美味しいんです!

高野豆腐も意外と糖質制限では腹持ちが良いと評判で、みんな使ってるようです。

高野豆腐

高野豆腐を焼くと、しっかりとした食感が味わえるのでオススメです。

味付けもいたってシンプルなものにして、お塩やレモン汁をかけたりレパートリーを増やすとと飽きがきません。

麺類の代わりはなんといってもしらたき!

麺類の代わりで人気なのは、なんといってもしらたきです。

味付けのしっかりした料理と組み合わせることで、麺感覚で食べることができます。

例えば、もやしとしらたきの焼きそば風とか、しらたきのペペロンチーノなどです。

焼きそばやパスタの既存の料理をしらたきに変えるだけなので、余計なことを考える手間が要りません。

担々麺や味噌とも相性は良く、しらたき感がなくなるので麺類の代替品として使うことができます。

しらたき担々麺

またしらたきを糸こんにゃくに変えても便利です。

使い方はしらたきと同じで、味のしっかりしたものとの組み合わせが美味しくいただけます。

といっても塩分を摂りすぎるのは良くないので濃い味付けにしすぎるのには注意してくださいね。

パンの代わりはおからが効果的!でも摂りすぎには注意!

朝ごはんに今までおからを食べていて食べるものに困っている人はおからがオススメです。

おからはダイエットに極めて有効です。

おからが大好きで、毎日食べても大丈夫!という人にはうってつけです。

おから

おからを食べると自然と良く噛んで食べますし、満腹感も出るので顔や首回りも痩せられます。

ただ、やっぱりおからのモサモサ感と食感が苦手な人も多く挫折してしまう人も多い様です。

また食べ合わせとしては、野菜を多く一緒に取り入れないと痩せた後に便秘になってしまう可能性もあります。

というのもおからには便秘に良い大豆オリゴ糖が含まれていますが、不溶性食物繊維も含まれているので、食べすぎると便秘が悪化してしまう可能性があるのです。

一般的にはおからは便秘に効果的だと思われていますが、過ぎたるは及ばざるがごとしというように摂り過ぎはいけないということです。

またおからには糖質が全くないというわけでもないので(可食分100g中約10gの糖質)食べ過ぎや満腹になるまでは食べないほうがいいともいわれています。

先ほどの便秘の話と同様に食べ過ぎには注意してくださいね!

おからの他にはブランパンも腹持ちがよく、空腹感がすぐには起こらない優れものです。

ローソンのブランパンの人気は高いですよね!

お肉を主食にする肉食ダイエット

お肉

こちらは炭水化物の代わりではないですが、主食自体をたんぱく質に変えてしまう方法です。

これは肉食ダイエット肉ダイエットと呼ばれ、断糖といって糖質を摂らない代わりにお肉を食べる方法のダイエットです。

基本的な考え方は糖質制限ダイエットと同じで、糖質を減らすことを目的としています。

体の原材料となるたんぱく質や脂質をしっかりとお肉から摂ることで、体質改善を図り代謝を上げて脂肪を燃えやすく効果があります。

食事メニューを、肉、魚、卵、豆腐などの高タンパクな食材を中心に炭水化物(ご飯、麺類など)はできる限り控えます。

それと同時に食物繊維をしっかり摂りダイエット効果を促進していきます。

炭水化物の代替品…というわけではありませんが、主食を変えてしまうという発想は一つの参考になるかもしれません。

美味しさと食べ応えを合わせて蒸し大豆!

大豆製品はオススメしましたが、大豆そのものも蒸してあるとご飯のような食べ応えがあります。

どうしても大豆だと、水煮のイメージがあって味が薄くて味気ない感じがあります。

それが蒸し大豆だと不思議なことに、味が濃くなり美味しくなるんですよね!

旨味が強くてそのまま食べられるのでご飯の代わりだけでなく、おやつ代わりにも最適です。

もちろん料理にも応用が利いてサラダやスープに入れてもいいですし、カレーをかけてカレー大豆なんかにしてもいいかもしれません。

良質な植物性たんぱく質で糖質が低いので理想的な食べ物です。

NHKあさイチで「丸ごと大豆を食べるなら蒸し大豆」特集で大絶賛されたスーパー発芽大豆です。

糖質制限やダイエットをしている人には特に人気が高く販売累計はなんと1,200,000袋を突破しています。その人気の理由は「そのまま食べてられる」という点です。
時間のない時の昼食でもすぐに食べられますし、もちろん大豆中心の食事にも応用が利きます。
糖質制限ダイエットのツラいところはその”味気のなさ”と、”めんどくささ”です。
このスーパー発芽大豆があれば簡単でしかも美味しくダイエットができると評判です。

だいずデイズ

この商品の詳細はこちら

こういった大豆の特徴を活かした食品を使って、毎日の食卓に満腹感とおいしさを演出する工夫も糖質制限ダイエットを簡単に続けていくポイントだと思います。

美味しく簡単に続けて炭水化物なしに慣れよう!

糖質制限ダイエットをしていると、どうしても炭水化物が恋しくなる時があります。

しかしせっかく頑張っているのに糖質を摂ってしまっては、努力も水の泡です。

自分に合った炭水化物の代替品を見つけてストレスなくダイエットを行いましょう!

そのためには自分が美味しいと思える主食の代わりを見つけることが成功の秘訣だと思います。

美味しいとさえ思えば、炭水化物を食べたいという気持ちは段々となくなってきます。

炭水化物を食べたいという気持ちがなくなれば、成功したも同然です。

いろんな食材で試して簡単に続けられる”好き”だと思う代替品を見つけてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする