まずは1週間!糖質制限ダイエットで楽に効果を出すための食事の4つのポイント

痩せた女性

糖質制限ダイエットを1週間続ければ、うまくいけば2kg〜3kgは簡単に痩せられます。

「すぐに効果を実感できること」が糖質オフ健康法のメリットです。

炭水化物を控えて低糖質に切り替えた人の大半は1週間で2〜3kgの体重減は簡単に経験します。

そのあとは緩やかなダイエット効果が続いて、その人本来のベスト体重になるまで面白いほど痩せていきます。

ただ、初めて糖質制限を行う人は、痩せにくい体質であったりそもそも食事の摂り方が間違っていたりしてなかなかうまくいかない場合もあります。

そんな人が抑えておきたいのは、楽に効果を出すための食事でのポイントです。

ダイエットってツラいイメージがあるんですが、糖質制限ダイエットはそんなことないんです。

だって運動のことなんて考えなくてもいいですし、糖質を含んだ主食や食べものを減らすだけなんです。

糖質を制限する時に楽に痩せるため4つの食事のポイント

ちゃんとルールさえ守れば、糖質制限ダイエットではあとは好きに食べてもいいですからこんなに楽な方法はないと思います。

ポイントをしっかり抑えて1週間で効果を出しちゃいましょう!

ポイント1:低糖質の代替食材を上手に使う

高野豆腐

まず、糖質制限ダイエットでは、主食をなるべく減らしますからその代わりとなる低糖質の代替食品をうまく使うことがポイントです。

例えば揚げ物に使う小麦粉は糖質が多いですから、その代わりにおからパウダーや大豆粉、すりおろした高野豆腐を使ってみるといいと思います。

蒸し大豆や豆腐をご飯の代替品するのも、お腹の持ちが良くておすすめです。

ポイント2:そのまま食べられるものを使うと長続きする

トマト

自分で料理をしたりするのが手間な人は、チーズやトマトなどのそのまま食べられるものを上手に使いましょう。

冷奴や納豆などもそのまま食べられるので便利ですよね。

ただ、毎日同じ味だと飽きてくるので、ネギの代わりにバジルを使ってみたり、キムチを入れてみたりしてちょっとした工夫で味のバリーエーションを変えてみましょう。

ポイント3:卵を積極的に使って栄養補給

卵

卵は糖質制限ダイエットでは心強い味方です。

安くて美味しい食材な上に栄養満点です。

糖質制限ダイエット中でも1日に2個食べても大丈夫です。

料理のレパートリーも豊富で、焼く、炒める、ゆでるなどいt論な調理方法があります。

積極的に摂るようにしましょう!

ポイント4:買い置き食材でもう1品追加で満腹に

だいずデイズ

大豆の水煮や乾燥ひじき、ツナ缶、さけやサバの水煮缶、冷凍のシーフードミックスを買い置きしておくと便利です。

NHKが大絶賛した糖質制限で使いたい置き換え食材の蒸し大豆はこちら>>

何か物足りないな〜って思って、もう1品プラスしたい時に役立ちます。

ただし缶詰の中には、糖質量の多いものもあるので注意が必要です。

1週間続ければ確実に痩せ体質になる!

はっきりいって、糖質の制限を続けている限り体重が増えることはそうありません。

痩せてしまえば、ずっと糖質を制限する必要はないですし、少しツラいと感じるのは最初の1週間〜2週間だけです。

これは今までの痩せにくい体質を変えている時期なので、それを乗り越えれば簡単にリバウンドをしにくい体質を手に入れることができます。

しかも糖質制限ダイエットのメリットはその間でも、お肉や魚も食べられるということです。

夜にチーズでワインを嗜むことも全然問題ありません。

糖質制限の良さは食事のポイントさえ押さえてしまえばほとんどツラい努力をする必要がないということです。

1週間糖質を抑えただけで体に良いこといっぱい

糖質制限の効果はダイエットだけではありません。

体に悪い影響があるという説もありますが、実際にやってみるとそんなことはなく”体が軽くなる”という体感をすると思います。

頭も体もスッキリして、仕事や家事もテキパキ行えるようになります。

 ・日中の眠気がなくなった

・気持ちが安定し落ち込むことがなくなった

・血糖値が下がった

糖質制限は人間の体内のメカニズムを考えると合理的な健康管理の手法で、主に明治維新以降の過剰な糖質の摂取が、様々な病気を引き起こしている原因だと考えらています。

糖質の多い炭水化物を少し抜くだけで、これだけの効果を感じられるのだったら是非とも試してみたいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする